INOUZTimes > 社員100人アンケート > 「社長の名言」 社員を感動させるポイントはココ!

「社長の名言」 社員を感動させるポイントはココ!

「社長の名言、教えてください」アンケート
INOUZTimes編集部
「社長の名言」 社員を感動させるポイントはココ!

経営者の言葉の影響力って大きいですよね。社員の胸に響く“名言”はモチベーションや団結力をグッと高めますけど、“迷言”や“暴言”だったりするとビミョーな空気に…。今回は「社長の名言」アンケート。こんな言葉が社員のハートをわしづかみにするみたいですよ!

名言ってどんなときに生まれるの?

「もし今日が人生最後の日だとしたら、今やろうとしていることは本当に自分のやりたいことだろうか?」

「問題は未来だ。だから私は、過去を振り返らない」

「失敗することがなかったら、どうしてイノベーションを起こせるだろう?」

上から順に、スティーブ・ジョブズ、ビル・ゲイツ、イーロン・マスクの名言です。心がわきたち、すごい前向きになれる言葉ですよね。カッコいい!

3人の著名経営者の名言を見ると、失敗や成功、苦悩、葛藤の経験がバックボーンにあって、その人らしい素直な想いが口から自然とついてでた。そんなときに聞く人をして「なるほどなぁ」と心の底から思わせる言葉、つまり名言が生まれるようですね。

さて、社員は社長のどんな言葉を名言だと思っているのでしょう。記述式でアンケート調査をしました。社員の心を揺さぶる“感動ポイント”は4つに分類できるみたいですよ。

【質問】
社長の名言を教えてください

━【調査概要】━━━━━━━━━━━
調査対象:全国の成人男女を対象にしたインターネットリサーチ
平均年齢:37.2歳
性別  :男性49人、女性51人
職種  :正社員
回答数 :100サンプル
調査内容:「社長の名言」に関するアンケート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

社員の心をつかんだ名言集

もっとも多かったのは「社長から名言なんて聞いたことがありません」という反応。だけど、過半数の60%以上の人たちから「ありましたよ」という回答がありました。タイプ別にわけると、「働き方」「社長の信念」「人生観」の順に多く、少数ですが「社員への感謝・ねぎらい」という回答も。それぞれの代表的な意見を抜粋して紹介しましょう。

働き方の名言

・給料を上げたければ俺を越える気持ちでいろ。そのためのサポートなら俺がいくらでもしてやる。(30代/男性/正社員)
・自分が得意なことだけをしっかりやれ。自分が苦手なことは他の人が得意かもしれない。そうやって協力し合って会社をよくしよう。(30代/女性/正社員)

社長の覚悟を見せながら、ビジネスパーソンの先輩として社員と同じ目線に立ったアドバイスが響いているみたいです。モチベーションが上がりそう!

信念の名言

・社長になった今でも自分の地位に慢心せず、一社員としてしっかり働きたい。(20代/男性/正社員)
・会社を設立した時と今の気持ちは全く変わっていない。貧しい人も当たり前に幸せになることを支えていく。(40代/女性/正社員)

社長が自らを律する言葉が心に響いたという回答です。そういう人の言葉には自然と説得力がありますよね。

人生観の名言

・人生とは、どれだけ人のために動くことができたかで人の価値が決まる。(30代/男性/正社員)
・ひらめになっちゃいかん。ゴマをすって上ばっかり見ている奴はろくなもんじゃない。(40代/女性/正社員)

仕事に対する向き合い方は人生への向き合い方に通じるものがありますよね。働くとはなにか、会社とはなにかについての信念が表われている熱い言葉ですよね!

感謝・ねぎらいの名言

・仕事よりも自分の身体を大事にしろ。仕事はなんぼでもあるけれど自分の身体はひとつしかないから調子が悪いときはすぐ休んじゃえ。 (20代/男性/正社員)
・社員は家族。社員を大事にできなければお客様も大事にできない。(20代/女性/正社員)

社員のことをしっかり見守っているよ、という想いが感じられる言葉です。じ~んとなって、ヤル気が違ってくる!?

ザンネンな“迷言”や“暴言”

「なんだコリャ」という“迷言”や“暴言”も寄せられました。いくつか紹介します。

迷言シリーズ

・地震の際に、ゆれて社員があたふたする中、社長は微動だにしませんでした。貫禄あるなと思いましたが、揺れが終わり、第一声が「揺れすぎて動けなかった」でした。(40代/男性/正社員)
・社長が採用面接で必ず言う言葉です。「わが社は、ちょっと下ネタを言われたからと言ってセクハラだというような女性は採用しません」。(40代/男性/正社員)
・なにがあっても「とりあえずがんばれ」だけ。含蓄のある言葉は聞いたことがない。(40代/男性/正社員)
・とにかく話が長い。ひどいときは1時間くらい話している。結果、どこが大事なところなのかがわからない。(20代/女性/正社員)

期待外れ、大暴言、無意味、なにを言いたいのかわからない…。社長の言葉や行動のひとつひとつは、社員から意外としっかり見られているんですねぇ~。

経営者の発言のすべてが名言になりうる

アンケート結果を総括すると、聞いている人が深く共感でき、自分の考え方や行動にいい影響を与えてくれる言葉が名言、自己中心的な発言は迷言や暴言に。こんなことが言えそうですね。

そもそも経営者って、社員にモノを言う時、どんなことに気をつけているのでしょう? ある経営者に聞くと「新入社員だって20歳を過ぎていて人間形成されている大人。ですから、どんな社員も絶対に“子ども扱い”しないよう気をつけています」とのこと。本当に大人になり切れているかどうかは別として、基本的にそれぞれの社員をひとりの大人としてリスペクトしているんですね。

でも、ガツンと言わなければならない時もあるはず。こんな疑問をぶつけると、その経営者は「それでも自分の頭で考え、自分の意思で行動を決定する“3割の余白”を残すように注意しています。『これは強制じゃないよ。どうするか決めるのは自分だよ』といったメッセージ発信ですね。ああしろ、こうしろと指示しているだけでは人間は変われません。でも自分で『変わろう』と決心した人間は、びっくりするくらいの成長をしてくれます。自分の言葉がそんな行動喚起になった時は『やったね』と心のなかでバンザイをしたくなります」と最後の方はうれしそうに話していました。人を動かす名言は、想いのキャッチボールから生まれるのかもしれないですね。

だとしたら、経営者のすべての言葉は社員にとって名言になりうる、ということかもしれません。名言を意識して話をしている経営者は少数だと思いますが、社員の成長を願っている経営者からは、その心を動かし、行動を変えるきっかけとなる名言がいっぱい生まれてきそう。そう思いませんか?

次ページからは、すべての回答を公開いたします。

※このサイトは取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

INOUZTimesの最新ニュースをお届けします
INOUZTimesの最新ニュースをお届け!

公式アカウントをフォロー