INOUZTimes > 社員100人アンケート > 年収“願望”調査 社員のホンネは「あと100万円!」

年収“願望”調査 社員のホンネは「あと100万円!」

INOUZTimes編集部
年収“願望”調査 社員のホンネは「あと100万円!」

煙と凧と年収は上がれば上がるほど気持ちいいもんですよね? 今回は「あといくら年収が上がったらうれしいですか?」を社員100人にアンケート調査しました。勢いのある回答から“達観”したオドロキ回答まで、いろんな声が集まりましたよ!

「要らないです」から「もらえるだけ、ほしい!」までいろんな回答

質問は「あとどのくらい年収アップしてほしいですか」。自由回答で希望金額を記入してもらい、金額レンジで分類しました。

【質問】
年収、あとどのくらいアップしてほしいですか?

━【調査概要】━━━━━━━━━━━
調査対象:全国の成人男女を対象にしたインターネットリサーチ
平均年齢:37.4歳
性別  :男性47人、女性53人
職種  :正社員
回答数 :100サンプル
調査内容:「年収アップ」に関するアンケート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

回答数が多かった順に「100万円」「50万円超~100万円未満」「100万円超~500万円」「50万円未満」「いくらでも」「昇給しなくていい」「いまの倍」「その他」という結果になりました。

それぞれの理由について、代表的な意見や目を引いた回答を抜粋してご紹介します。

上がってほしい理由は?

いちばん多かったのが「100万円アップしてほしい!」という回答。全体のおよそ1/3を占めました。

1/3の社員が「100万円アップしたい!」

・100万円くらい変われば生活も楽になるでしょう。(30代/男性)
・あと100万円はアップしてほしいです。現在の年収が約200万円なので少な過ぎます。(20代/男性)
・今は十分だけれど、将来子供ができた時のことを考えると…。(30代/女性)
・100万円くらいはアップしてもらわないと平均にたどりつかないので。(30代/女性)
・100万円くらいアップしてほしいです。年齢や経験で考えてもかなり低いからです。男尊女卑の考えを改めて、女性にもちゃんと同じくらい出してほしいです。(40代/女性)

「100万円アップしてほしい」という回答では、「いまの年収が低すぎるから」という理由を挙げる人が目立ちました。

男性の回答では「いまよりもっといい暮らしをしたいから」という漠然とした理由が目立ったのに対して、女性は客観的なロジックを挙げた回答が多いように感じました。

2位の「50万円超~100万円未満」は理由がやや控え目

・基本給が少なくボーナスが他社より大分低いので、せめてあと50~60万はアップして欲しいです。(40代/男性)
・50万円くらいはアップしてもらえるとうれしいかなぁ。今のままではバイト君より少ないし。(30代/男性)
・70万円。ボーナスがない会社なので、別会社で提示された給料分がほしい。(30代/女性)
・50万円はアップしてくれないと本当に困る。子供もつくれない。。。(20代/女性)

アップ金額50万円~100万円未満を希望する人たちからは「高望みはしないけど」といった控え目なニュアンスがなんとなく感じられました。

希望金額が高くなるほど理由が曖昧に!?

同数だった「100万円超~500万円以上」と「いくらでも」は続けて抜粋回答をご紹介します。

同数3位は願望込みの「100万円超~500万円以上」

・あと150万円はアップしてほしい。そしてゆとりある生活をしたい。(20代/女性)
・あと200万円アップしてもらえれば、妻が働かずに子どもをひとりつくって養うことができるから。(30代/男性)
・将来的にはあと500万円くらいアップしてもらいたい。生活資金と老後資金の積み立てをしていきたいが、現在の年収ベースではなかなか難しい。(30代/女性)

「いくらでも」も同数3位

・年収はをアップしてくれるならどれだけでもアップして欲しいです。(30代/男性)
・いくらでも上げて欲しいが仕事の受注が少ないので、それをどうにかしないといけない。(40代/男性)
・アップしてもらえるなら、してもらえるだけあげて欲しいが、20%位はあげて欲しい。(30代/女性)

「100万円超~500万円以上」の回答では、実現性はいったん置いた願望、とのニュアンスが強かったようです。

「いくらでも」と回答した人は全12人のうち実に10人が男性、という結果になりました。オラオラな回答は、いかにも男性的ですよね!?

続けて「昇給しなくていい」と「いまの倍」という、ある意味、両極端な回答の抜粋をまとめてご紹介します。

5位は究極の草食系!? 「昇給しなくていい」

・そもそもあまり、お金には興味がないので、今のままでよいです。(30代/男性)
・事務職なので今の私の年収を上げてほしいとは思っていません。(20代/男性)

6位は破れかぶれの「いまの倍」

・手取りが2倍にならないとやってられない。(30代/男性)
・倍にしたいというのが本音。引っ越し先の賃金の安さにびっくり。年収は東京で派遣をやっていた時から半分になった。(30代/女性)

「昇給しなくていいんです」という回答は、そもそも給与に関心がない、という理由が目立ちました。それ、マジですか…。

「いまの倍」とした回答には「とにかく、いまのままじゃやってられないよぉ」という気持ちがにじんでいるみたいです。

「その他」からもいくつか紹介します。

ガチな回答「その他」

・別にいくらぐらいという希望はないですが、定期昇給はしてもらいたいですね。(30代/男性)
・自分自身のスキルアップも必要だと感じます。(30代/女性)
・本職の会社の年収と副業を合わせて、希望年収をオーバーしました。(30代/女性)

ごもっとな回答、シリアスな回答があったほか「副業で稼ぐから大丈夫」という声もありました。

このアンケート結果をある社長に見てもらい、経営者の“ホンネ”を聞きました。

年収“願望”調査アンケートを見た社長のツブヤキ


なに、コレ!? みんな勝手なことを言いすぎなんじゃない!? ……あくまでも「これだけあったらいいのにな」という勝手な願望を聞いてるのかぁ、自分の働きに対する自己評価じゃなくてね。ふ~ん。まぁ、「いまよりアップしたい」という気持ちは基本的に大切かもね。その欲望をバネにかえて成長してくれればいいんじゃないかな。同時に、自分の働きを客観的に見てほしいけどね。

経営者として気になるのは「昇給しなくていい」という回答があることだよね。その背後に「もらえる分だけで生活すればいい、仕事で成長なんかしなくてもいい」という思いがあるんだったら、イヤだなぁ。だって、こういう人には「こうした方がいいんじゃないか」「こうすればもっと成長できるよ」とか、何を言っても耳に届かないから。本人が要らないって言ってるのに「このくらいの年収を目指そうよ」「キミならできるよ」と働きかけるのも、おかしいし。

コチラでは、すべての回答を公開いたします。

※このサイトは取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

INOUZTimesの最新ニュースをお届けします
INOUZTimesの最新ニュースをお届け!

公式アカウントをフォロー