INOUZTimes > INOUZ動画 > 時代を創った起業家【折口雅博】インタビュー「夢と志」#1

時代を創った起業家【折口雅博】インタビュー「夢と志」#1

超速で10万人組織をつくりあげた「成功哲学」 【#1と#2の2本立て、視聴時間はそれぞれ約10分】

ブロードキャピタル・パートナーズ株式会社 CEO/元グッドウィル・グループ CEO 折口 雅博(おりぐち まさひろ)

INOUZTimes編集部

時代を揺るがす新事業を次々と連続起業した元グッドウィル・グループCEOの折口さん(ブロードキャピタル・パートナーズ株式会社 CEO)。#1では、その「成功哲学」に迫ります。#2では10万人組織をどのように牽引したのか、“ホント”のところを聞きました。

※このテキストコンテンツはインタビュー内容から一部抜粋した要約版です。詳しくはインタビュー動画本編をご視聴ください。

ラッキーは自分で得るもの

10本あるボーリングのピンのど真ん中のピンに当たらない限りは、絶対にストライクは取れない。センターピンに当てない限り、成功はない。しかし、センターピンを探していない経営者が多い。

センターピンを見つけるためには頭が柔軟でなければいけない。「ジュリアナ」の場合のセンターピンは「お祭りの場」だった 。「コムスン」では会社の理念・哲学の徹底だった。

起業して成功した人がいれば失敗する人もいる。実は、そこに大きな差はない。ラッキーに気づき、パッと機をとらえ行動したかどうかの違いしかない。ラッキーは自分で得るものだ。

インタビュー本編#1を視聴する

※インタビュー動画本編ではジュリアナやコムスンでの具体的な“センターピン理論”の実践エピソードのほか、「現代のセンターピンはなにか」「10万人の巨大組織をどのようにマネジメントしたのか」「波乱万丈の起業家人生を振り返った想い」などについても聞いています。

折口 雅博(おりぐち まさひろ)

ブロードキャピタル・パートナーズ株式会社 CEO/元グッドウィル・グループ CEO

1961年、東京都大田区に生まれる。 1984年に防衛大学校を卒業し、1985年に日商岩井(現:双日)に入社。ジュリアナ東京を立ち上げる。1992年に日商岩井を退職。1994年末、六本木にディスコ「ヴェルファーレ」をオープン。1995年に 人材アウトソーシングの株式会社グッドウィルを創設。その後、介護会社コムスンを含めたコングロマリットのグッドウィル・グループ(GWG)の取締役会長兼CEOに就任し、店頭公開、東証一部上場、創立10年で売上1,400億円、さらに国内海外に展開し、年間売上高7,700億円まで成長させた。2004年には経団連理事に就任。2005年には紺綬褒章、また厚生労働大臣賞を2度受賞している。 2008年にGWGの取締役会長を辞任し、米国に移住。高級和食レストランMEGUチェアマンに就任。その後、MEGUをイグジットし、現職。

関連記事

※このサイトは取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

INOUZTimesの最新ニュースをお届けします
INOUZTimesの最新ニュースをお届け!

公式アカウントをフォロー