INOUZTimes > 社員100人アンケート > 社員アンケート「会社を辞めるの辞めたことありますか?」

社員アンケート「会社を辞めるの辞めたことありますか?」

INOUZTimes編集部
社員アンケート「会社を辞めるの辞めたことありますか?」

今回の社員アンケートは「会社を辞めるのを踏みとどまったことはありますか?」です。理由は? どういうタイミング? 誰が踏みとどまらせてくれたの? など、踏みとどまった経緯も聞きました。意外なことがわかりましたよ!

70%の人が「踏みとどまりました」と回答

最初に、回答結果のまとめから紹介します。「踏みとどまったことがある」と回答した人が7割に達しましたよ!

【質問】
職場を辞めるのを踏みとどまったことはありますか?

【回答数】
YES:70
NO:26
その他:4(辞めたいと思ったことがない、など)

━【調査概要】━━━━━━━━━━━
調査対象:全国の成人男女を対象にしたインターネットリサーチ
平均年齢:35.6歳
性別  :男性44人、女性56人
職種  :正社員
回答数 :100サンプル
調査内容:「辞めるのを踏みとどまったことがあるか」に関するアンケート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

思い直したきっかけは「話し合い」

踏みとどまった経緯や理由はいくつかのパターンにわかれるようです。もっとも多かったのは「上司に説得されて」というものでした。

上司のアツイ説得

・上司が必死に止めてくれて、その熱意に負けてしまいました。(30代/男性)
・悩みを打ち明け、相談した上司から指導やアドバイスが繰り返しあり、気持ちが和らいだ。(40代/女性)
・上司に辞めないでほしいと懇願されたので考え直すことにした。(30代/女性)

部下と向き合う上司の姿勢が踏みとどまる決め手になったみたいですね。

また、具体的な改善をしてくれたので踏みとどまったという回答もありました。

言ってみるもの!?

・上司がいろいろ改善策を提案してくれた。(40代/男性)
・上司に体が持たないことを告げ退職したい旨を伝えたら、業務の見直しや負担軽減を計ってくれた。(40代/男性)
・給与が不満で辞めようと思ったが、辞める前に聞いてみようと昇給の願いを出したら昇給した。(30代/男性)

いろんなドラマ

もうひとつ、踏みとどまった理由で多かったのは“先立つモノ”への不安でした。

辞めるかべきか、辞めざるべきか…

・何度となく会社を辞めようと思ったことがあります、先立つものがないため我慢して踏みとどまっています。(40代/男性)
・家族の存在です。辞めたら家族が路頭に迷うと頭によぎったからです。(20代/男性)
・生活のためです。同じくらいのお給料が出る話があればすぐに辞めていたかと思います。(40代/女性)
・来年度から給与の見直しがあるとの噂を聞いて踏みとどまりました。(20代/女性)

忍び難きを忍び…。という心境みたいです。

こんなユニークな回答もありました。事実は小説よりも奇なり、ですね!

ドンデン返し!

・取引先の会社の方と大喧嘩をして「頭下げろ」と言われ、「頭下げるくらいなら辞めてやる」というところまで行ったとき、社長が私をかばってすべて丸く治めてくれた。そのとき、この会社にいようと決めました。(30代/女性)
・給料が低いのでやめようと思ったが、それを社長に相談したら給料が倍になるように手配してくれた。(20代/女性)
・人事の人に引き止められました。ケーキをごちそうになりました。(30代/男性)
・直属の上司から圧力をかけられて精神的なダメージを受け、会社を辞めてやろうかと思ったが、自分が無職になって損をするのは理不尽だと思いとどまった。(40代/男性)

いろんなドラマがあるんですね!

「辞めるの辞めない」理由は?

「踏みとどまらなかった」という回答もいくつか抜粋して紹介しましょう。

決心したことなので

・ロジカルシンキングをすると踏みとどまる要因は浮かんでこなかった。(40代/男性)
・会社の方針に嫌気が差し、自分に正直でいたいと考えて退職しました。その後、苦労しましたけど。(30代/男性)
・辞めると決めたときは本当の覚悟を決めたときなので踏みとどまることはない。年度末退社を考える程度。(30代/女性)
・周りの人たちには迷惑をかけてしまうと思ったが自分の人生、好きなように生きたかった。(30代/女性)

このアンケート結果をある経営者に見てもらい“社長のホンネ”を聞きました。

「会社を辞めるのを踏みとどまったことがありますか?」アンケートを見た社長のツブヤキ

なにごとも、本人は深刻に悩んでいても、ちょっと客観的に見れば意外とそれほどじゃなかったりすることのほうが多いじゃないですか。だから70%の人が会社を辞めるのを踏みとどまったという結果になっているんじゃないですかね。「会社、辞めようかなぁ」と思うのは特別なことじゃないと思うよ。迷ったり、悩んだりする、それが人生だからさ。なんちゃって。

以前にINOUZ Timesで「辞めたいという人を引き留めますか?」というテーマで社長アンケートをやったじゃないですか。半分近くの社長が「引き留めません」と回答していたけど。だから、今回の社員アンケート結果からもわかるように、悩んでいる本人と向き合って話しあえば相当な確率で踏みとどまってくれる可能性が高いというのは、多くの経営者にとっては意外だったかもしれないよね。

踏みとどまってくれた人は、迷いを吹っ切って仕事に集中してくれるから、以前よりイキイキしていることが多いと感じるなぁ。だから「辞めるの辞めた」は全然、悪いことじゃないと思うよ。うん。

コチラでは、すべての回答を公開いたします。

※このサイトは取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

INOUZTimesの最新ニュースをお届けします
INOUZTimesの最新ニュースをお届け!

公式アカウントをフォロー